Sonnenmulde BioWeingut

"Organic"

Coming Soon〜

Sonnenmulde Grüner Veltliner Heideboden

ハイデボーデンの砂・砂利質の畑より、平均樹齢30年以上の葡萄を使用。ステンレスタンクにて発酵。 タンクは、発酵後のワインの完全なアロマとすべてのフレーバーを維持するために、温度制御されております。明るい黄色。 青リンゴやハーブ、繊細な白コショウの香り、スムースな飲み口とキレのある酸味。ミネラル感の強い、非常に調和のとれた味わいです。*グリューナーヴェルトライナーは間違いなく最も有名なオーストリアのブドウ品種です。ノイジードル湖のそれは、非常に芳香があり、フルーティーで、エレガントなブーケを持ちます。 お勧めの料理:魚料理全般。魚介類のオードブルや、サラダ、天ぷらなど。白身肉料理 とんかつ、カツレツ。8−10度が適温です。

その他:2019年ヴィンテージ:EUオーガニック、ヴィーガン International Organic Wine Award 2020 最高金賞(96点)獲得

​〜ラベルについて〜アマガエルはブドウ園で定期的に発見され、ぶどうの木に登って木陰に隠れております。 したがって、ブドウ畑でリーフワークをしている間、突然カエル達が飛び跳ねます。 我々はその都度驚かされますが、アマガエルはかなり小さいので、少なくとも、我々が彼らを怖がる以上、彼らも私たちを怖がっているでしょう。

Sonnenmulde Riesling 

殆どが砂質の畑より、平均樹齢30年以上の葡萄を使用。ステンレスタンクにて発酵。 タンクは、発酵後のワインの完全なアロマとすべてのフレーバーを維持するために、温度制御されております。ワインは非常にフルーティーな香り、桃や花を連想させます。味わいは力強く独特の酸味と表情豊かなボディが長い余韻をもたらします。*リースリングは、最も高貴な白ワインの品種の1つと呼ばれています。通常、豊かな花のブーケが特徴、暖かい年でも常に魅力的な構造化(複雑味ある)された酸味を提供します。 お勧めの料理:魚料理。野菜料理や白味肉料理に最適。今からでも楽しめますが、4-5年熟成致します。

その他:2019年ヴィンテージ:EUオーガニック、ヴィーガン International Organic Wine Award 2020 金賞(95点)獲得

​〜ラベルについて〜トンボは、とても暑い日でも、夏の間ぶどう畑の至る所で羽ばたきながら芸術的に飛行を行っております。指を上に向けてしばらく待つと、おそらくそこに着地するでしょう。 その後に至近距離からそれを鑑賞し、その素晴らしい姿を楽しむことができるでしょう。

Sonnenmulde Blaufränkisch

黒い土と砂利の混ざったの畑より、平均樹齢25年の葡萄を使用。収穫後、小さなステンレス鋼のタンクで発酵されます。発酵後、ワインは圧搾され、ビックオーク樽(1700Lから5500Lの間)に入れられます。これらの樽でマロラクティック発酵も行われます。 ワインは瓶詰めされるまでオーク樽にて熟成を行います。紫色がかった赤色。野生のベリーの香り、柔らかな飲み口と程よい酸味、フルーティな味わいが楽しめます。ブラウフレンキッシュは古くからの伝統的なオーストリアの赤ワインです。主な特徴は、他のほとんどのブドウに匹敵することができない、その際立った果実味にあります。 また魅力的なタンニンと酸味、飲みやすさも特徴です。お勧めの料理:肉料理全般。生ハムやパテなどの前菜類、エスニック料理。4−5年熟成可能です.16−18度が適温。

その他:2019年ヴィンテージ:EUオーガニック、ヴィーガン。

​〜ラベルについて〜 野ウサギはブルゲンラント以外でも沢山見かけます。 特に若いウサギは完全に植物と一体化し葡萄畑に潜んでおります。 幸運にもウサギ達はジューシーなハーブが大好物。日々それを食べ成長します。 ハーブがよりジューシーであればあるほど彼らは若い葡萄には興味を示さず、私達と共存して育っていきます。

Sonnenmulde Neusiedlersee DAC Zweigelt

砂利質の畑より、平均樹齢25年の葡萄を使用。収穫後、小さなステンレス鋼のタンクで発酵されます。発酵後、ワインは圧搾され、ビックオーク樽(1700Lから5500Lの間)に入れられます。これらの樽でマロラクティック発酵も行われます。 ワインは瓶詰めされるまでオーク樽にて熟成を行います。色合いは紫がかった赤色。 香りはチェリーやストロベリー、白胡椒のニュアンス。ワインは口当たりが心地よく、清涼感があり滑らかです。 *ツヴァイゲルトはオーストリア原産のブドウであり、今日ではすべての赤ワインの中で最も重要な品種の一つです。お勧めの料理:肉料理全般。生ハムやパテなどの前菜類、エスニック料理。4−5年熟成可能です.16−18度が適温。

その他:2019年ヴィンテージ:EUオーガニック、ヴィーガン。

​〜ラベルについて〜 コウノトリは非公式ですが、間違いなくブルゲンラントのシンボルです。 地上でも空中でもとても優雅であり印象的です。 ブドウ畑で働いている間、彼らをしばしば近くで見かけます。 彼らは虫やネズミを狩り、我々は誰もその事を咎め無いので、時間の経過とともにそれが普通になりました。今では人や農業機械のとても近くに留まり、我々と一緒に自分の仕事に没頭しているようです。

シュライナー家が1920年から所有するワイナリーは、オーストリアで最も有名な産地の1つである「ノイジードラーゼー」湖の北東岸に位置するゴルスGolsにあります。「ゾンネンムルデ」という名前は、窪地にあるブドウ園に由来し、その象徴である”つるに冠された太陽”をロゴとしております。優れた土壌と最高の気候条件は、彼らのワインの特徴である、フルーティーでクリアな味わいに影響を与えております。2000年代半ば以降、ワイナリーは有機栽培に転化。これはブドウ畑だけを対象とするものではなく、その場所に生息する土壌、植物、その他すべての生物との関わりを意味します。多くの有益な昆虫は、有機ブドウ園で理想的な生息地を見つけ、害虫を抑制し、鳥や哺乳類などのより大きな動物を引き付けます。活気に満ちた環境は、もちろん最高のブドウを育て、甘さ、香り、そして完全に自然なブドウを育てます。また、ラベルには彼らの葡萄畑に実存する動植物が描かれております。各シンボルはそれが表すワインと特別な関係、または小さな物語を共有しております。オーガニックワインとは葡萄だけではなく、全ての自然界の要素により成立していることを伝えております。

Sonnenmulde Blaufränkisch

紫色がかった赤色。野生のベリーの香り、柔らかな飲み口と程よい酸味、フルーティな味わいが楽しめます。ミディアム

Producer : Sonnenmulde BioWeingut
​ItemCode WB1373001
Price 2,200yen
Sonnenmulde Neusiedlersee DAC Zweigelt

紫がかった赤色。 香りはチェリーやストロベリー、白胡椒のニュアンス。ワインは口当たりが心地よく、清涼感があり滑らかです。ミディアム

Producer : Sonnenmulde BioWeingut
​ItemCode WB1374001
Price 2,400yen
Sonnenmulde Grüner Veltliner Heideboden

明るい黄色。 青リンゴやハーブ、繊細な白コショウの香り、スムースな飲み口とキレのある酸味。ミネラル感の強い、非常に調和のとれた味わいです。辛口

Producer : Sonnenmulde BioWeingut
​ItemCode WB1375001
Price 2,200yen
Sonnenmulde Riesling 

非常にフルーティーな香り、桃や花を連想させます。味わいは力強く独特の酸味と表情豊かなボディが長い余韻をもたらします。辛口

Producer : Sonnenmulde BioWeingut
​ItemCode WB1376001
Price 2,200yen

Copyright (c) 2018 TOMOE WINES AND SPIRITS CO.,LTD.  ALL RIGHT RESERVED