Copyright (c) 2018 TOMOE WINES AND SPIRITS CO.,LTD.  ALL RIGHT RESERVED

Monte Tessa di Lorusso

モンテテーザ社はMasseria Tagaro社とCantina Sociale Tauro社の間に生まれたプーリアワインの生産者です。畑は350ヘクタール。土壌は石灰岩質。3つの海に囲まれた一帯に位置し標高は450mに達します。この地に古くから根付いている土着品種(ネロディトロイア、ネグロアマーロ、プリミティーボ、マルヴァジアネラ等)を中心に濃厚かつバランスのとれたヴァラエタルや樽熟成ワイン、また収穫後に陰干しを行ってから生産される(アパッシメント)等のワインを手がけます。彼らの生産するワインは何れも酒質がしっかりとしており、個性的で評価が高く、その秘密は温暖な地中海性気候によりぶどうが成熟し易いこと、地下に巡らした石灰岩がブドウの根を最適な温度に保つこと、海からの風を受け、独特の厚みと個性的なエレガントで甘い味わいを生み出すとのことです。

Monte Tessa Nero di Troia

葡萄は除梗の後14~15度で18時間冷ました後、発酵は6日間24度で行われます。その後プレスワインから必要な分量のみ取り分け、ステンレスタンクにて2か月間19°Cの状態で『ミクロ・オキシジェナシオン』(貯蔵・熟成中の赤ワインに極微量な酸素を吹き込み、口当たりを柔らかくし飲み頃を早める方法。)を2か月行い瓶詰めされます。濃い赤い色合い、熟した果実の香り、レーズンや干しプラム等のニュアンスとスパイスの味わい、濃厚ながらバランスの取れた味わいが特徴です。品種*ネロディトロイア100%

​受賞歴

2014年:サクラワインアワード2017年金賞 ベルリナーワイントロフィー2016年金賞  

​2016年:サクラワインアワード2018年金賞 ベルリーナワイントロフィー2017年金賞

Monte Tessa Salice Salentino

葡萄は除梗の後10~12度で18時間冷ました後、発酵は6日間で行われます。その後フレンチオークに6か月熟成を行い、さらに瓶内で熟成を経た後、出荷されます。濃い赤い色合い、熟した果実、レーズン、バニラやチョコの香り、スパイスのニュアンス、濃厚で重厚ながらバランスの取れた味わいが絶妙です。品種*ネグロアマーロ60% ・マルヴァジアネーラ40%

Monte Tessa Verdeca

赤い粘土質と石灰質の土壌に,ギリシア原産の葡萄ヴェルデーカを栽培。ロコトロンドでは白の主要品種として知られます。葡萄は破砕の後、6-8度の低温で12時間の醸しを行います。その後ステンレスタンク内にて16−18度で発酵。その後、原酒は二つに分けられ、一つはそのままタンクにて保管。一つは更に3ヶ月間、微細なオリと一緒に熟成させた後、2つの原酒をブレンドし瓶詰め致します。

Monte Tessa Nero di Troia 2016

濃い赤い色合い、熟した果実の香り、レーズンや干しプラム等のニュアンスとスパイスの味わい、濃厚ながらバランスの取れた味わいが特徴です。フルボディ。

Producer : Monte Tessa Di Lorsso
Nero di Troia 100%
​ItemCode WB0990002
Price 1,320yen
Monte Tessa Salice Salentino 2014

濃い赤い色合い、熟した果実、レーズン、バニラやチョコの香り、スパイスのニュアンス、濃厚で重厚ながらバランスの取れた味わいが絶妙です。フルボディ 。

Producer : Monte Tessa Di Lorsso
Negro Amaro 60% Malvasia Nera 40%
​ItemCode WB1124001
Price 1,400yen
Monte Tessa Verdeca 2017

緑がかった黄色。ピーチやオレンジ、白い花等のフローラな香り、味わいは豊な果実と程よいミネラル感と適度な骨格も感じる個性的な白ワインです。辛口。

Producer : Monte Tessa Di Lorsso
Verdeca 100%
​ItemCode WB1127001
Price 1,500yen