GRUPO COVINAS

ウティエル・レケーナはバレンシア地区内で太古より葡萄栽培が行われていた地域。コビナス・グループは、この地域の10軒の協同組合(3000の栽培者)が集まってできた組織で、10,000ヘクタール超のぶどう畑を管理しており、これはDOウティエル・レケーナ全体のぶどう栽培面積の40%以上を占めます。海抜600〜900メートルの標高を持つこの地域は、マグロ川沿いの美しい台地にあり、土壌は砂岩、石灰岩、粘土質。日照に恵まれ、また、地中海から吹く風のおかげで、日中は暑く、夜は涼しいため、ぶどうはゆっくりと成熟し、アロマとポリフェノールが高くなります。伝統的な株仕立てで栽培されるぶどうは、収量を抑え、バランスのとれたワインとなります。2003年に完成した熟成庫は3500㎡の広さを誇り、10,000樽、ボトルで100万本ほど収容可能で、温度湿度を自動制御され、最適な環境で熟成させることができます。また、様々な厳しい品質管理や規制に対応する分析・品質管理ラボも備えており、ISO-9001、IFS、BRCなどを取得し、徹底した品質管理を行っております。

VETERUM VITIUM

このワインは、グループのブドウ園内の最高の区画から、平均樹齢80年の特別に選択された古いブドウの果実から造られています。時間の経過とともに、ブドウの木は土地に適応し、根を地球の奥深くに沈め、栄養分とミネラルが豊富な水に到達する必要がありました。注意深く管理された生産レベルは、1ヘクタールあたりわずか2,000から4,000キロのボバルが生産されることを意味します。手摘みの収穫によりブドウは厳選され、ワインは伝統的な方法で造られます。前のヴィンテージで使用されていたフレンチオークとアメリカンオークの樽で熟成するにつれて、複雑さとボディが増します。3ヶ月から6ヶ月の熟成期間中、タンニンはより丸みを帯び、この独特の特徴のあるワインに構造と優雅さを加えます。ワインは紫色のきらめきを持つ濃い赤色、品種由来のベリーの力強い果実香に微かな樽香、柔らかなタンニンはバランスよく感じられ、滑らかで、果実味は口の中で長く残ります。焼肉、グリルソーセージ、パエリア、牛肉のカルパッチョなどに。提供温度:14-16℃

ヴェテルム ヴィティウム20.jpg
VETERUM VITIUM 2020

紫色のきらめきを持つ濃い赤色、品種由来のベリーの力強い果実香に微かな樽香、柔らかなタンニンはバランスよく感じられ、滑らかで、果実味は口の中で長く残ります。フルボディ

Producer :  GRUPO COVINAS 
Bobal 100%

​ItemCode WB1528001
Price 1,900yen

​"COMING SOON"