Copyright (c) 2018 TOMOE WINES AND SPIRITS CO.,LTD.  ALL RIGHT RESERVED

TRAVAGLINO 

創業は1868年オルトレポ パヴェーゼで最も古いワイナリーであるトラヴァリーノ社。手付かずの木々が茂った美しい田園風景に囲まれた80haのブドウ畑を5代目に当たるコミ家が所有しております。畑はOltrepòPaveseの中央東部にあるMonteCérésinoの斜面に位置し 美しい丘陵地帯が広がります。土壌は石灰質、砂利質でブドウを栽培するのに適しており、夜間と昼間の気温の寒暖差が大きく、冷たくて風通しの良いミクロクライメイト気候は優れた酸味を持つ健康的なブドウの形成を支持します。その環境がピノノワール(ネロ)とリースリングの香りや味わいを向上させることに役立っております。赤はピノネロ、白はリースリング、ピノグルージョ、シャルドネ。またそれらの葡萄品種から作られる瓶内2次発酵のスプマンテも世界各国で高評価を得ております。

Pernero Pinot Nero Dell' Oltrepo Pavese 

ポッジョデラブッティネラはPinot Noirに非常に適したブドウ畑で、標高250メートルの3ヘクタールの土地からワインを生産。 砂と鉄の割合が高い粘土質石灰質の土壌の組成は、強くてスパイシーなフルーティーさ、優れた構造、並外れた長寿の赤みをもたらします。ステンレスタンク中での浸軟を伴う22〜24℃でのデステミング、加圧および温度制御発酵。 オリと一緒に6ヶ月熟成。3月に瓶詰め。ワインはルビー色。野生のいちごや赤い果実の香り、円やかでバランスの取れた上品な味わいとタンニンが楽しめます。前菜、リゾットや繊細な風味の料理と非常によく合います。 魚のスープで冷やしてお召し上がりいただけます。品種:ピノネロ

Campo della Fojada Oltrepo Pavese Riesling Renano 

Campo della Fojadaは砂利のある石灰質の土と、冷たく乾燥したマイクロクライメートが組み合わさり、初期のシトラスとトロピカルフルーツの香りがするRiesling Renanoが産み出されます。熟成とともにミネラル感のあるアロマに進化します。ステンレスタンクで16-18℃で発酵,その後オリと一緒にタンク内で6ヶ月間熟成。 4月に瓶詰め。ブドウが栽培されているTravaglinoの白亜色の石灰岩の土壌によるシトラスやトロピカルフルーツの華やいだ香りと白い花の香り、味わいはシャープでミネラルが豊富です。前菜、魚、白身の肉料理。熟したチーズにも最適です。品種:リースリング

Pernero Pinot Nero Dell' Oltrepo Pavese 18

ルビー色。野生のいちごや赤い果実の香り、円やかでバランスの取れた上品な味わいとタンニンが楽しめます。

Producer :Travislino
Pinot Nero
​ItemCode WB1280001 
​Price 2,700yen
Campo della Fojada Oltrepo Pavese Riesling Renano 17 

 

シトラスやトロピカルフルーツの華やいだ香りと白い花の香り、味わいはシャープでミネラルが豊富です。

Producer :Travislino
Riesling
​ItemCode WB1281001 
​Price 3,000yen