BODEGAS  VAL AZUL

ワイナリーの起源は1885年にさかのぼります。所在地のコルメナルデオレハ村はマドリードから車で一時間弱で古い教会の塔が古式豊かな風情をかもし出すスペインの典型的な田舎の村です。ワイナリーの地下熟成セラーは岩盤をくりぬいて作られた100年前のそのままで、20個以上の醸造用甕ティナハが今もなお当時のまま保存されています。セラー内は年間を通じて気温は肌寒く湿度がありますが換気装置により空気はさわやかです。ペラル家がワイナリーを買い取ったのは1953年。現オーナーの先代のときにコクのある白ワインを作りこむ独自の製法Sobre Madreの特許をベルギーで取得しています。それほどにワイン造りに丹精をこめてきた伝統が今も生き続けています。クラフトワイナリーと呼ぶにふさわしく今のオーナー兼醸造家のヘスース氏は新しい技術への研究に余念が在りません。整頓された作業所にはスペインに3台しかないというマニアックな除梗マシンもさりげなく置かれています。このワイナリーオーナーはだれかれかまわずワインを売りません。彼のワインへの情熱を共有してくれる客に売りたいのだそうです。

PERAL RESERVA

赤ワインでも25度以下の低温でアルコール発酵。ヘスース氏によれば業界の常識とされている発酵温度は高すぎて誤りだという。収穫するブドウの熟度と発酵温度の調整に醸造の秘訣があるようです。マセレーションも低温で5-12日間、桁外れに長い時間をかけています。12ヶ月以上の樽熟を経て、地下セラーで瓶熟を行います。代々受け継がれてきた家伝のワインメーキングの奥義というべきものが脈打ちます。熟成したチェリーレッド、完熟果実の強い香りと、ローストした胡椒や香辛料のニュアンス、上品かつ複雑味があり、柔らかな味わい、程よい酸味、しっかりとした骨格、長い余韻のワインです.

ペラル レゼルバ07.jpg
PERAL RESERVA 2007

熟成したチェリーレッド、完熟果実の強い香りと、ローストした胡椒や香辛料のニュアンス、上品かつ複雑味があり、柔らかな味わい、程よい酸味、しっかりとした骨格、長い余韻のワインです。フルボディ。

Producer : Bodegas VAL AZUL
Syrah10%,Cabernet Sauvignon10%

Tempranillo30%, Merot50%
​ItemCode WB1520001
Price 1,900yen

COMING SOON!!